愛媛マラソン完走までの道のり

昨日は、第61回愛媛マラソン に出場してきました!

初のフルマラソン。
ドキドキしましたが、無事完走することができました〜。

画像
画像
画像

愛媛マラソンに出た経緯など、書いていこうと思います。

2022年夏、走ることを決める

2022年夏、突然走ることを決めました。
理由は色々あって、

あこさんとのりちゃんのフェムテックイベントで運動っていいなぁと感じたこと。

チョモさんのトランスフォーメーションゲームに参加して、突然「私、ランニングしよう」と降ってきたこと。

そこから、ソッコーランニングに関する本を買って

Amazonからお借りしました ※リンクはアフィリエイトリンクです。

ぼちぼち2キロぐらいのランニングをはじめました。

画像

その後、ウェブサイトや動画制作で関わらせてもらった東温ランニングクラブのイベントを取材する機会が。

メダリストのワイナイナさんと走るイベントだったのですが、せっかくだから…と取材だけではなく実際に走ることに。

4キロ程度だったけど、めっちゃしんどくて42.195キロなんて信じられないと思った(笑)

でもやっぱり走るのは気持ちよくて、ランニングを続けるモチベーションに繋がりました。

マラソン大会にハマる

ワイナイナさんのイベントには行ったものの、まだまだ大会出場なんて考えていなかった頃…

サロンメンバーでもあり、お友達のりっちゃんに誘ってもらい、再募集がかかっていた「いきなマラソン」にエントリー!

10キロの部を走ったのですが、これが楽しすぎた。

島々を眺めながら、レモンケーキや柑橘のおもてなしを受けて気持ちよくゴール。

完走後の温泉が気持ち良すぎて、これはハマる〜と思ったのでした。

ファースト大会がいきなマラソンで本当によかった。

この時りっちゃんに「秋ごろにハーフ、来年の2月は愛媛マラソンとかどう?」とサクッとマイルストーン置かれる(笑)

いやいや、とんでもない!!
フルマラソンするとしても、再来年かなーとこの時は思っていた。

その後、6月に青森のアップルマラソン10キロにエントリー。

これはサロンメンバーのクドーさんから誘ってもらったのがデカかった。ずっと青森に行ってみたかったけど、なかなかきっかけがなくて。

10月、天才サロンのオフ会も兼ねて、青森を走ることができた!

画像
画像

仲間と走る楽しさを知りました!

8月、東温ランニングクラブの新沢コーチからのメールに「愛媛マラソンのエントリーはじまりましたね。受かったらラッキーぐらいの気持ちでエントリーしてみませんか?」とメールをもらい、「そっか!当選ってなかなかしないんだよね。ではノリで」とエントリー。

エントリーしたあと、猛烈に後悔する。

当選したらどーしよーどーしよー。

でも、いざ当選のタイミングになって、当選の連絡が来ない…

一緒にエントリーしてたクドーさんには当選の通知。

え??私落ちたのかな(涙)

あんなに、「当選しませんように」って思ってたのに、いざ落選となると悲しくて泣きそうに…


しかし、よくよくRUNNETを見ると当選してたぁー。めっちゃ嬉しい。

なんだ、私、本当は挑戦したかったんだなー。

こうやって見てみると、私ずいぶん「誰かのお誘い」で動いているな〜。

みんなに導かれるように、愛媛マラソンの道へ。

練習の日々

フルマラソン出場が決まってからは、ナイキのランニングアプリの指令通りの距離を地道に走り続ける。

ナイキのアプリはよい!なにがよいって、コーチの言葉が良すぎる。

テキスト書いてる人、素晴らしい。
私もこんな声かけができる人になりたいと思ったのであった。

適当にしていたランニングアイテムも少しずつ買い集めていったのですが

ペットボトル用のポーチは失敗でした(笑)
あとスポーツブラもキツすぎて脱げない(笑)

画像

早朝、暗いうちからライトをつけて走ったこともありました。

画像

東温ランニングクラブの新沢コーチに誘ってもらってトレイルランしたり、

画像

年末は、りっちゃんと愛媛30kに挑戦!

https://twitter.com/haruna_ooki/status/1738463157411299677?s=20

新年は、天才サロンマラソン部(?)で愛媛マラソンのルートを走ったり。

ネイルもcayuのさおりんに愛媛マラソン仕様にしてもらったり!

画像
画像

またまた新沢コーチから誘ってもらって、興居島一周マラソンに挑戦したりしました。


我ながらよく走った!

画像

走る前は、「めんどいなー」って思うんだけど、走った後は必ず気持ちがいいんです。

走ってる時も気持ちがいい。

走ってる自分がすきなんです。

ワイナイナさんを取材させてもらった時(記事はこちら)に、こんなことを言われました。

画像

走ることはイメージです。イメージがないと上手く走れない。自分のペースで、自分が思う「カッコよさ」で走ってくださいね!

この言葉が、ずーっと心に残っていて。
結果、大会当日もこの言葉にずいぶん助けられました。

愛媛マラソン当日!応援のおかげで走り切れた

愛媛マラソン当日…天サロマラソン部(仮)で記念撮影したあと、

画像

開会セレモニー楽しみつつ並んでいるの、雨降り出したー。

画像
ゲストランナー高橋尚子さん、応援ゲスト浜口京子さん

幸い、小雨だったのと、途中でやんでくれたので、気持ちよく走ることができた!

画像

私は、一番最後にスタートするGブロック。人人人だらけ!

そりゃそうか、1万人のランナー。

画像
撮影:だいふくちゃん

新年にルートを軽く走っていたおかげで、平田の坂も気持ちよく走れた。

画像
まだ余裕の笑み 撮影byだいふくちゃん

なんてったって、応援が絶えない。
ずーーーーーっと誰かが応援してくれている状況。

家族の応援や、お友達の応援、ブラスバンドの応援、高校生(?)学生さんのハイタッチなど、ところどころで盛り上がるイベントがありつつ、

それ以外もずーっと誰かが声をかけてくれてる、プレート持ってくれてる、飴持ってくれてたり、筋肉にかけるスプレー持ってくれてたり。

ほんと、すごい。


これか、日本一の応援というのは。
愛媛マラソンの人気の理由は!!!

「フルマラソンは30キロを半分と思っていた方がいい」というアドバイスをもらっていたのだけど、本当の本当に30キロから一気に体がしんどくなって、歩くことが増えてきた。

あーしんどい。
私、いつまで歩くのかな…

って思ったときに、

ふと、山越あたりに義姉夫妻がいるはず!!
義姉夫妻の前は笑顔で走りたい…

と思いはじめ、

平田の下り坂からとにかく手を動かし、足を動かした。

ワイナイナさんが言ってた
「カッコよく走る」ってこういうことなのかも。

よく「自分に勝つ」とか「自分のために」っていうけれど、私は外側のためにカッコつけることもすごく大事だと思う。

画像

今まで、「もうエイドか〜」とパスしてきたエイドも、遠く感じて

練習の時は余裕だった「あと4キロ」が、果てしなく遠く感じる。

新沢コーチが言ってたじゃないか!
「考えることが一番エネルギー消耗する。あと何キロとか考えずに無になって走れ」と。

なんだか急に笑えてきて、最後はずっと笑顔で走ってた(多分)。

やっとゴールゲートを潜った時は、小さく「やったー」と声が出た。

その後は、全くの放心状態(笑)

いつもの元気が全くなかった。
写真を撮る元気もなく…

フラフラしながら、荷物をとって、おもてなしコーナーをうろつく。

楽しみにしていたビールも飲む気にならず、撃沈(笑)

画像

あーー!
こんな体になるのはじめてだー。

自分でびっくり。

体が今、総動員で修復してるんだろなー。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

なぜ走るのだろう

マラソン後、温泉に入って、ご飯を食べながらりっちゃんと「フルマラソンって体に悪いよね」という話をした(笑)

今、思いっきり消耗してる体。

足も紫色になってるし、
階段登るのきつい…


でも、なんで走るんだろ?

それは、やっぱり、カッコいい私でいたいからなんだろな。

ワイナイナさんの教えてくれた言葉が身に染みてきた!

ずっと挑戦し続ける自分でいたいし、自分が好きな自分でいたい。

だから、私は走り続ける。

そんなわけで、マラソンは私のライフワーク決定です。

画像
画像

さて、次は3月の「いきなマラソン」

そのあとは、どこに申し込もうかな。
ご当地マラソンにもハマりそうです。