HOMEマガジン私、ときどき、奥道後。vol.07 奥道後で花見温泉 〜エアお花見レポ〜



vol.07 奥道後で花見温泉 〜エアお花見レポ〜

そろそろお花見シーズンですね!

奥道後は、実はお花見スポットでもあるんです。

なんせ、奥道後は「花と緑の温泉リゾート」というテーマの元、つくられた場所。山には約3万本の桜が植えられています。

この素敵な風景を一人でも多くの方に味わってほしい!!!!

そんな気持ちで、まだ桜はほんのちょっとしか咲いていないけれど、一足早く、お花見の雰囲気をレポをしようとエアお花見してきました。

 

手ぶらでお花見が楽しめる「湯桜まつり」詳細

奥道後壱湯の守って、実はとっても広大な敷地を持っているのをご存知ですか?

元ロープウェイ乗り場と建物の間の階段を降りていくと、山に囲まれた広場があるんです。

そこで3月中旬〜4月中旬まで「奥道後 湯桜まつり」が開催されています。

内容はこんな感じ!

広場への立ち入りは無料で、希望者には以下のメニューが楽しめます。

・バーベキュー(1人前) 3,000円
・屏風桜弁当(1人前) 2,000円
・寿司盛り合わせ(4〜5人前) 3,000円
・刺身盛り合わせ(4〜5人前) 3,000円
・オードブル(4〜5人前) 5,000円
・飲み放題(1人90分) 1,500円
・飲み放題(1人120分) 2,000円

なんとそれぞれ、温泉入浴券付き!20名以上の利用で、無料送迎バスが出ます!

雨天時は館内で花見ができるというのも嬉しいポイント。

※バーベキューは「湯桜鍋」に変更となります。

バイキングや部屋食と組み合わせて、桜を楽しむのもアリです♩

 

実際に、お花見バーベキューしてみた!

まだまだ桜は二分咲きといったところですが、奥道後壱湯の守のウェブサイト制作メンバーでバーベキューを利用してみることにしました。

桜が寂しいので、ピンクの人を召喚しました。

アラフォー男子ですが、全身ピンクです(この日のために買ったそうですw)。

ビール片手にカンパーイ!!!!

もりもりのお肉とお野菜をじゃんじゃん焼いていきます。

バーベキュー禁止のスポットが増えてきたので、お花見しながらお肉が楽しめるのは嬉しいことですね。

まだまだ寒い3月のとある日。

桜もまだまだということで、お客さんは私たちだけ。 

桜シーズンになると、ここがいっぱいになります!

予約はお早めにされてくださいね。

https://www.okudogo.co.jp/

 

壱湯の守、ウェブサイト制作秘話

だいぶ日が暮れて、酔いもまわってきて、いい感じに盛り上がってきたところで「奥道後壱湯の守 ウェブサイト」の制作秘話についてインタビューをしてみました。

まずは、総合プロデューサーのAMS小出さんに

今回の奥道後壱湯の守のウェブサイトリニューアルに関するこだわりポイントをお尋ねすると・・・

光栄です\(^o^)/

さて、ウェブサイトのオープニングのキモであるドローン撮影をしたAPIPA Designe Studio石塚さんからは・・・

幸い、今回の撮影でドローンは落ちておりません(笑)

過去にドローンを山に落としてしまい、大損害を食らった話をお聞きして涙が出そうになりました。

最後に、ウェブエンジニアのSYSTAKE武井さんより。

という、寂しい告白を受けてバーベキューは御開きとなりました。お花見では先ほどご紹介したメニュー以外に単品利用もできます。

【フードメニュー単品 各500円】
・揚げたこ焼き
・フライドポテト
・唐揚げ
・フランクフルト

【フードメニュー単品 各300円】
・枝豆
・ソフトクリーム

【アルコール単品メニュー 各700円】
・生ビール
・日本酒(冷・燗)
・チューハイ(レモン、梅、グレープフルーツ)
・ハイボール
・焼酎(芋・麦)

【ソフトドリンク単品メニュー 各200円】
・ウーロン茶
・リンゴジュース
・コーラ
・オレンジジュース

温泉を楽しんだあと、ちょこっとつまみながらのお花見もおすすめです!

ぜひお気軽にご利用くださいね。

ちなみに・・・奥道後にはたくさんの動物がいます。

イノシシ、猿、シカetc…

動物は夜に活発になりますので、お花見の最中に何度も動物の声を聞きました。(おそらく猿???)

動物たちの珍しい鳴き声をバックミュージックに、お楽しみください。

 

花見を楽しんだ後は、館内でまったり

さて、このお花見プランの最大の魅力は「温泉付き」ということ。

花見を楽しんだ後は、館内で温泉に入ってゆっくりと。

Bar 4stでは、ピアノなどの生演奏を聞くことができます。
(演奏時間 19:30〜21:30 営業時間 20:00〜23:00)

他にも、売店やラウンジなどがありますので詳しくは館内のご紹介ページをご覧くださいね。

露天温泉「翠明の湯」、貸切温泉、足湯テラス、それぞれから桜を楽しむことができます。

営業時間などはこちらをご確認ください。
https://www.okudogo.co.jp/spa/

貸切温泉に関しては、前回のこちらの記事もご参考にされてくださいね!

vol.06 インフルエンサー、日帰り温泉を満喫するの巻

温泉から出た後は、飲み物を飲みながら、館内から再び夜桜見物。

個人的には、「奥道後坪内記念館」からの眺めがとっても美しいと予想しています。

ガラス一面に広がる幻想的な夜桜をぜひお楽しみくださいね。

なんと、マッサージしながら見ることができます(笑)

これを機に、奥道後の創業者・坪内さんの想いも感じてみてくださいね!

お花見のシーズン、豪華プレゼントが当たる奥道後春のフォトコンテストも開催していますよ〜。

https://www.okudogo.co.jp/topic/springphotoconSNS/

ぜひたくさんの方に、#奥道後の春 を見つけていただけたらと思います♩

奥道後壱湯の守

https://www.okudogo.co.jp/