HOMEマガジン私、ときどき、奥道後。vol.05 はあちゅうさん&しみけんさん夫妻がやってきた!

マガジン

2018.12.30

vol.05 はあちゅうさん&しみけんさん夫妻がやってきた!

2018年12月16日、ブロガー・作家のはあちゅうさんと、AV男優のしみけんさん夫妻が、奥道後壱湯の守にお泊まりしてくれました♪

私は、以前からはあちゅうさんの大ファン!

そのはあちゅうさんとご主人のしみけんさんが、奥道後に〜〜〜!?今回は特別編として、少々興奮気味でお届けします。

はあちゅうさん、色浴衣を選ぶ

今回の宿泊プランは、選べる色浴衣付きのプラン。

チェックインのあと、カウンター隣にある棚からお好きなものをセレクトします。

この色浴衣は館内着として使えるもの。

お風呂上がりに可愛い浴衣を着られるとテンション上がりますよね。

女性用だけではなく男性用もあって、好きな模様と柄を選ぶことができます。

今回、はあちゅうさんとしみけんさんはこちらの色浴衣を選びました。

 

ゴブラン織りのソファがある部屋

今回はあちゅうさん・しみけんさんご夫妻に宿泊していただくは、展望露天風呂付き客室。奥道後壱湯の守に6室だけご用意している特別なお部屋です。

まずお部屋の説明を。

奥道後壱湯の守は、迷子になりそうなほど広い旅館です。

温泉や会食の場所三軒茶屋、朝食をとるバイキング会場の説明を受けます。

机に置いてあったお香が気になっていたしみけんさん。

おもむろにマッチを擦って、

「なかなかいい香りだね〜」。

このお香は、奥道後壱湯の守さんがお部屋に合わせてセレクトしているそうです。

次に、机に置いてあるお菓子を見て

「これどこのお菓子?愛媛の銘菓なの??」としみけんさん。

「これは愛媛の有名なお菓子屋の会社一六本舗さんので(※お部屋のお菓子は、日替わりです。)、社長さんは伊丹十三さんと親しくて・・・」と小話を挟むと

「え!?ほんとに・・・伊丹十三と!?」とノッてきてくれました。(しみけんさんは伊丹十三さんファンです)

しみけんさんとは初めてお会いしましたが、相槌やリアクションがとても大きくて、話している人を気持ちよくさせる天才だと思いました。

ちなみにこの後、支配人に「趣味は何ですか?」と唐突に質問をされて、私も知らなかった裏支配人の姿を知りました(笑)

そんなしみけんさんの明るく無邪気な姿を、にこにこ見守るはあちゅうさん。なんて素敵なご夫婦なんだとずっとドキドキしてました。

お二人が座っているソファ。よく見るととても年季が入っていて、高級感を感じます。

こちら、生地に重厚感のあるゴブラン織で仕上げられたソファ。

奥道後壱湯の守の創設者である坪内寿夫さんのコレクションの一つだそう。よく見ると、お部屋のカーテンやクッションもレトロで品のあるものばかり。

奥道後壱湯の守が創設者の坪内さんの想いを大切にしているのが伝わってきます。

ちなみに、こんな感じでお二人をくっつけてソファで撮影会をしていたのですが・・・

まさかのネットニュースになっていてびっくりしました!!!

さすが有名人夫婦・・・・(笑)

展望露天風呂と大理石のお風呂

さて、このお部屋の一番の特長は展望露天風呂が付いていることです。

奥道後壱湯の守が引いている「奥道後温泉」の泉質はアルカリ性単純温泉。

肌の汚れや古い角質を落とし、すべすべにしてくれる「美人の湯」として名高い温泉です。

毎分400リットルの湧出量を誇る源泉かけ流しで、24時間いつでも贅沢に源泉を楽しむことができます。

ちなみに温泉だけではなく、お風呂も豪華!

大理石です。

バブリー!!!!!

アメニティも充実しています。

アメニティの流れでご紹介しておくと、コーヒーメーカーと砥部焼のコーヒーカップも置いてあるのでご自由にお使いいただけます♪

石手川渓谷を臨む畳の間

先ほどご紹介したソファの部屋と露天風呂の間には、畳の間があります。

ちょうど夜だったので外が見えないのが残念なのですが、障子の向こうは石手川渓谷。朝、運が良ければカワセミがお魚をとる瞬間を見ることができるそうです。

「さぁ、くつろいでください♪」とリクエストを出すと、ソッコーごろんとなってくれたしみけんさん・・・いいなぁ〜♪

ちなみに、ベッドルームはこの畳の部屋の隣に用意されていて、

こんな感じなのですが・・・

撮影中にドッキリを仕込みまして、布団の中には愛媛のインフルエンサーしゅうへい氏が隠れておりました(笑)

まともにノッてくれるしみけんさん・・・・やはり好きです(笑)

撮影中はこんな感じで、ギャラリーてんこ盛りでした(笑)

 

坪中川でお食事

お部屋の撮影が終わった後は、前回の記事でご紹介させていただいた三軒茶屋の「坪中川」でお食事。

先ほど選んだ色浴衣を着ていただきました。

お二人ともお似合いです。

ライトアップされたお庭を眺めながらのお食事。

すんごく楽しそうな二人・・・!

こちらまで幸せになりました^ー^

この愛媛旅の様子、はあちゅうさんがすぐにInstagramやブログにまとめてくださっていてとても嬉しかったとともに、更新の速さに驚愕しました。

ものすごい勢いでコンテンツを更新し続けているはあちゅうさんに脱帽です。

https://twitter.com/ha_chu/status/1074280043017191429

 

<★実写版★旦那との愛媛旅行編> お部屋でまったり

<★実写版★旦那との愛媛旅行編> 愛媛で朝活

↑動画にも奥道後壱湯の守が登場します!!!

ぜひ見てみてくださいね。はあちゅうさんのコンテンツづくりへの集中力、とても勉強になります♪

#はあちゅう愛媛 メンバー&#はあちゅうサロンメンバーの感想

さてさて、この日は #はあちゅう愛媛 のスタッフと、県外から駆けつけてくれた#はあちゅうサロンメンバーも奥道後に泊まりました!

県外からは、徳島、関西、栃木、青森、東京、いろんなところから来ていただきました。

たくさんたくさんツイートもしてくださって、拾いきれないほどでした。

とっても楽しかった!!!

https://twitter.com/kyonchan_kyon/status/1074223067600084993

https://twitter.com/sweet_bijoux/status/1075338286376181762

メンバーの夜ご飯の会場は、「竹寿庵」。

坪内さんと交流のあった、作家の柴田錬三郎さんの書斎として作られた建物。

茅葺合掌造りの大広間に、一同がテンションアップ!!!

https://twitter.com/hachu_salon/status/1074248102733737984

すごく美味しくて、楽しい時間でした。

宴会が終わった後は、ラウンジで語り合ったり、温泉に入ったり。

お部屋で集まって語り合った人たちもいたようです。

朝はよく晴れていて心地よい目覚めでした。

 

朝食も、とても美味しかったです。

バイキングスタイルで、女子に嬉しいスムージーなどがあって栄養満点。

https://twitter.com/kiyocoro2021/status/1074451958340116480

まさに、大人の修学旅行のような一日でした。

私たち地元の人間は、あまり地元に泊まる機会はないですが、こうやってお泊まりをすると泊まった人たちとの仲が深まりますし、地元の良さを改めて感じられるいい機会になりました。

県外から来てくださった皆さんにも奥道後壱湯の守を楽しんでいただけたようで、私もとてもとても嬉しかったです!!!

はあちゅうさん、しみけんさん、そしてはあちゅうサロンのみなさん♪

またぜひ愛媛に。奥道後壱湯の守に遊びに来てくださいね!

 

photo by Rome photograph

奥道後壱湯の守

https://www.okudogo.co.jp/