HOMEマガジン私、ときどき、奥道後。vol.09 貸切露天風呂の新しい楽しみ方「交互浴」で自律神経を整えよう



vol.09 貸切露天風呂の新しい楽しみ方「交互浴」で自律神経を整えよう

みなさんは、「貸切露天風呂」に入ったことありますか?
温泉施設でいうと「家族風呂」と言うとピンとくるかもしれないですね!
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、ゆっくり家族で温泉に入れるから重宝されると思います。
介護浴をされる方も同様ですね。
あとは、カップルやご夫婦で入浴したい場合。

そんな時に最適な貸切露天風呂!

でも、それ以外の人たちは??
子どもがある程度育ち、別にわざわざ家族と一緒に貸し切ってお風呂入らなくてもかまんやろ〜〜!って言うウチみたいな家族にとって、貸切露天風呂ってなんだか持て余しちゃうんですよね・・・・ってことで、今回は、貸切露天風呂の新しい楽しみ方をご提案!

ナビゲートするのは、サウナーなうちの夫です。

取材日翌日に届いた、「サウナイキタイ」Tシャツとステッカー

サウナ→水風呂→外気浴を貸切露天風呂で体験できるのか!?

今は、空前のサウナブーム。
テレビドラマ「サ道」もはじまったりしておりますが、うちの夫もなかなかのサウナー。

週5ペースでサウナに通っております(汗)

漫画:タナカカツキさん「サ道」

そんな夫いわく、サウナで大切なのは「交互浴」!!

サウナ→水風呂→外気浴 を繰り返すと、「整う」(サウナトランス状態)瞬間がやってくるのだそうです。

以下、癖になるので見てみてください。

奥道後壱湯の守の貸切露天風呂

まるで迷路みたいに広大な館内の奥道後壱湯の守。

貸切露天風呂は、西側エレベーターに乗って向かいます。
ホテル入り口からみて奥側のエレベーターです。

こちらの足湯テラスの奥に、貸切露天風呂「湯の瀬」はあります。

貸切露天風呂は5種類!

岩風呂、青石風呂、丸太風呂、石風呂、檜風呂。

もちろん奥道後の天然温泉引き湯、かけ流し式!
年配の方や車椅子の方など、どなたにもお楽しみいただける安心のフラット設計。

石風呂と檜風呂はバリアフリー対応になっています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

今回は、「檜風呂」にお邪魔してきました。
シャワー付き、休憩室付きです!

交互浴スタート

さて、ここからは夫オススメの交互浴レクチャーです。

※素人による個人的な入り方レクチャーなので、本格的にされたい方はご自身でお調べいただくことをおすすめします。
※制限時間や温度、または個人の体質で適正時間は変わります。

1.3分間お湯へ入る

ゆっくりと体をあたためます。

壱湯の守の温泉の温度は42℃と熱めなので、お水で調整してほどよい温度にします。推奨は38℃と言われています。

2.1分間冷水シャワーを浴びる

体をあたためたら、冷水シャワーを浴びます。
だいたい1分間程度、浴び続けましょう。

3.3分間ほど外気浴

外のベンチに座り、休みます。

奥道後の大自然を感じながら、心の底からリフレッシュ!!!

この1〜3の工程を時間が許す限り繰り返します。
自宅で普通のお風呂に入る・・・それでももちろんリラックスできますが、交互浴をするとトリップ的に疲労がぶっ飛ぶ・・・とも言われています。

サウナの「整う」に近い感じが味わえるのではないでしょうか。

交互浴のキーワードは「自律神経」
活動時に活発になる「交感神経」と安息時に活発になる「副交感神経」

現代人の多くが、この二つのバランスを崩していると言われています。
仕事の時間が多く、ずっとスマホをさわっている生活で、「頭と体は動きっぱなし。
つまり「交感神経」ばかりが優位になっている人が多いのではないでしょうか?

交互浴は、その「交感神経」から「副交感神経」へ切り替えるスイッチのようなものと言われています。

交互浴に関しては、銭湯神と言われるライター・ヨッピーさんの記事も合わせて読んでみてください。

銭湯神ヨッピーが語る!見ると銭湯に行きたくなる最高の入浴法

温泉から出たら、畳の間でリラックス。
お水も用意してあるので、たっぷり水分補給。

「この水、おいしい!」とぐびぐび飲む夫。
体にすっと入ってくる感じがしたそうです。

あとはご自由におくつろぎください!

なぜ、奥道後で、貸切露天風呂で、交互浴なのか・・・?

交互浴は公衆温泉でも、大浴場でもできるけれど・・・
奥道後で、しかも貸切露天風呂でする交互浴は格別だそう。

その理由を聞いてみました。

大自然を感じてリラックス倍増!

週5でサウナに通う夫いわく、「公衆温泉とは環境が違う」とのこと。
鳥の声、川のせせらぎ、緑いっぱいの山から感じるマイナスイオン・・・
自然を感じながら温泉に入ったり、外気浴することで、リフレッシュ度倍増です。

外気浴ベンチをひとりじめできる!

夫いわく、公衆温泉では外気浴ができるベンチが取り合いになることが多いとか・・・。
「さて、外気浴でもするか!」となっても、先約がいて諦めることになるのもしばしば。

貸切露天風呂ならその心配なし!
ゆっくり心置きなく外気浴ができます。

③自分のタイミングで楽しめる

公衆温泉だと、外気浴するスペース確保のため、本当はもう少し水風呂に浸かっていたいけれど、早めに出たり・・・など人の動きを気にして動かないといけないことも多々。

でも、貸切露天風呂ならそこの心配はなし!
なんせ貸切ですから!!!

自分のタイミングで、なんなら途中部屋でころがったってOK!

マイペースに体を整えていくことができます。

なんと!ランチバイキング付きのコースもあるよ

交互浴でしっかり心と体を休めると・・・なんだかお腹が空きました。

安心してください!
奥道後壱湯の守には、ランチバイキングがあります!!!

季節によって、色々なフェアをやっています♪

この時は、自分でオリジナルの海鮮丼がつくれちゃうフェアをやっていたのでがっつかせていただきました!

いただきまーす!!!

なんと、今はお子様にプレゼント企画もやってますよ〜!
おもちゃが豪華で驚きました・・・!

ぜひご利用ください♪

ランチバイキング付き貸切露天風呂の利用はおいくら!?

交互浴のご提案、いかがだったでしょうか?
夏の休暇を使ってぜひお試しくださいね。

さて、気になるお値段です!

貸切露天風呂の利用時間・料金

利用時間:11:00〜22:00(21:00最終受付)

料金:1浴槽4,000円 / 45分間(タオル・バスタオル付き)※延長は1,000円 / 30分

https://www.okudogo.co.jp/spa/

貸切露天風呂×昼食バイキング~で湯ったり寛ぐデイユースの利用時間・料金

貸切露天風呂利用時間:11:00〜16:00のうち45分

ランチバイキング利用時間:11:30〜14:00(13:30オーダーストップ)

料金:通常45分間4,320円→3,240円(自社ウェブサイト限定プライスダウン)

https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=38000018&ty=lim,ser&plan=80&list=YES&lan=JPN&_ga=2.211258901.1466144567.1563394408-1080169769.1563394408

冷泉プールもはじまってますので、ぜひこの夏は奥道後に遊びに行ってみてくださいね〜〜!!!!

↓去年の記事

詳細はこちら

奥道後壱湯の守

https://www.okudogo.co.jp/