HOMEUncategorizedナースあさみ 〜毒舌の向こう側〜

Uncategorized

2018.10.14

ナースあさみ 〜毒舌の向こう側〜

ナースあさみさんが愛媛に遊びに来てくれました。

以前からあさみさんに興味があった私は、質問攻め。移動中はずっと取材してました。

この記事では、私なりに読み解いた“ナースあさみ”を、「性格」「文章」「家事」の3つに分解して紹介します。

性格:ナースあさみは毒舌?

私があさみさんを知ったのは・・・正直いつからだったか覚えていない。

はあちゅうさん絡みだったのは間違いなくて、はあちゅうサロンに入る前だったのも確か。

当時の印象は、「やけにハッキリした人だなー」。

その印象は今も変わってない・・・・というか、むしろ色濃くなっている(笑)

下灘駅にて

例えば、Twitter。

そしてブログ。

https://asami300765.com/how_to_use_onlinesalon_3/

私の場合、はあちゅうサロンに入る前から
以下の2点をやらないと決めていました。
●入るチームや企画は1つまで
●サロンメンバーだからという理由でメンバーのSNSをフォロー、フォロバしない

https://asami300765.com/onlinesalon_8/

私の場合
暮らしの中でやらないと決めていることは
・アイロンがけ
・テレビ
・車の運転
です。
私の生活の中で
私自身がやるが必要ないと思い
判断して損切りしたものです。 

あとは職場の飲み会。
これも3年以上行っていないです。
派遣社員だからということもありますが
入職当初から
ナースの他にも仕事や企画を抱えているので、懇親会や歓迎会の類には一切、参加しません。参加を強要された時点で契約を切ります
と伝えています。

すごく強気に聞こえるかもしれないけれど
私が好きなのは看護であって
職場や同僚ではありません。

オンラインサロン活用術

〜サロン活動に消耗してしまったあなたへ〜


やばい・・・ハッキリしすぎや(笑)!!!


八方美人な私には、絶対にできんわ〜〜〜!!!!

でもこの毒舌とも言えるあさみ節が、クセになるというか。ビンタされて目が覚める感覚があり、私はとても好きです。

 

やらないことを決めている

↑ご紹介した2本のブログからも分かるように

ナースあさみさんは「やらないことを決めている」んです。

旅の途中、色々聞いたのですが、やらないと決めていることはまだまだあって

・カメラ
・アナログの手帳

も、やらないそうです。

「やらないこと」を決めると、何が良いかというと迷う時間が格段に減るんですよね。


旅の道中で何度か選択の場面があったのですが、あさみさんは即答で「コッチ!」と言える人でした。

悩む時間があれば、やりたいことに費やす時間が増やせますよね。

そんな感じであさみさんは生きています。

下着屋Lu・Luにて

人にどう思われようと関係ない。一番大切なことを守ることができれば。

私は八方美人です。

みんなに好かれたいと思ってます(笑)

だからあさみさんのようなハッキリした人の心理状態がすごく不思議でした。

「嫌われたくない」って思わないの?って。

あさみさんの答えはシンプルでした。
「嫌われるとか、好かれるとか、目先のことよりも、もっと大切なことが達成できればそれでいい。」

そう・・・あさみさんは、名前の通りナースです。

患者さんの命を守るお手伝いをしている看護師さん。

時には患者さんが嫌がることもしないといけない。

それでも、一番大切な命を守ることができればそれでいいんです。

 

ちなみに、あさみさんはナースの他に家事代行やはあちゅうサロンの名簿管理などもしていて、私から見ると超多忙に見えます。

4-5月のはあちゅうサロンなんて、入会者も投稿も激しくカオス状態だったのですが、大変じゃなかったのかと尋ねると・・・

「患者さんの急変に比べると、全然大したことないです」と。

さすが・・・日々、命に向き合っている人は言うことが違います。

 

文章:ナースあさみの文章はどうやって生まれているのか。

あさみさんは、“刺さる”文章を書く人です。あさみさんの発信は全て本質なんです。

こちらのnote、バズったので読まれた方も多いと思います。

https://note.mu/asami300765/n/n6d21495a0194?magazine_key=mba5ca443b3bc

Twitterのファボ206、リツイート80

NoteからのFBシェア4,063、スキ2208・・・すごい数字です。

未だにnoteのサポートが入ってくるそうです。

どうしてこのようにみんながシェアしたくなるような文章が書けるのか?、尋ねてみました。

 

実は、文章を書くのが苦手だった

今のあさみさんからは想像できませんが、もともと文章を書くのがとても苦手だったそうです。

本を読むのはとても大好きで、中・高校で3000冊読んだと言うツワモノ。

コミュニケーションは、「話す」「聞く」「読む」「書く」の4要素から成り立っていると言われています。

「書く」以外は得意だったので、書くこともきっとできるはず!と

オンラインサロンに入ったり、ウェブの文章を読むなどしてブログの練習を始めます。

ナースは、仕事はじめにまず患者さんの様子を観察し、分析することから始めるそうですが、

ブログの上達にもこのスキルが役立ちました。

シェアされるブログの観察と分析を繰り返すことで

「この人には、こんな文章が好きなんだな」の分析が進み、

自分が文章を書く際には、

「Aさんに届いて欲しい」

「Aさんに届いたらBさんに届くかな?」

「Bさんに届いたら、こんな広がり方をするはず」

と、書いた先の広がりまでを設計するようになってきたそうです。

あとは、書き続けること・・・ですね!

 

いつ文章書いてるの?

あさみさん、ナースで超多忙なのにいつ文章書いてるんだろう?

疑問に思って聞いてみました。

あさみさんは、自らで選んで夜勤ONLYのナースをしています。

夜勤中、21時以降は患者さんの就寝タイム。

ナースコールがなく、やるべきことをやっておけば、パソコン、携帯を触って良いそうです。

 

ほか、普段の生活の中で、

Cloudのメモに日々気づいたことをメモしたり、

日記をEVERNOTEに書いたり・・・。

あさみさんはTwitterなどに大量にアウトプットされていますが、世に出ていないメモもたくさんあるのです。

我が家にお泊まりした際に、PCの中を見せていただいたのですが、
BLOGの下書きがやばかったです。

起承転結を考えられた、プロットがきちんと作られているのです!!!

きちんと努力しての今なんだなと感動しました

熱量が高いうちに書いた方がいいと言われていて(同感!)

愛媛の旅のこと、すぐにアウトプットしてくれた。

どちらも完全保存版〜♪

https://note.mu/asami300765/n/n8b7da785cd33
https://asami300765.com/sakutabi_of_ehime2018/
私が愛媛の旅でやった7つのこと #サク旅

家事:ナースあさみは、料理がうまい!家事ができる!

あさみさんのスゴイところは、

バリバリ仕事をしながら文章を書いているというだけではありません。

「きちんと家事をしている」

実は、ここが一番のリスペクトポイントかも。

仕事できて料理もうまいってズルくないですか(笑)?
毒舌で家事が完璧って、ギャップ萌えじゃないですか(笑)?

我が家に泊まりにきてくれたときも、

「つくりおき」を持ってきてくれました。

忙しい我が家にとって、このお土産超助かりました。

しかもめちゃ美味しいし~~~(;へ;)

 

子どもの頃から「暮らし」を大切にしてきた。

あさみさんのひいばあちゃんが、とても暮らしを大切にする人だったそうです。

家で出されるのは、丁寧にダシをとってつくるお料理。

大人になるまで、顆粒ダシを知らなかったとか!

そんなひいばあちゃんの後ろ姿を見て育ち、あさみさんは暮らしを大事にする人に育ちました。

5つ歳の離れた弟の体操服にゼッケンをつけるのも、あさみさんの仕事だったそうです。

ナースと家事って一見つながらないですが、

「看護は生活の援助をするもの」と考えているあさみさん。

全てはつながっているんです。

「その人の生活が続いて欲しいから、時には毒を吐く」(←私からみたあさみさん)

厳しく見えるけれど、芯はやさしさでできている。

そんな、あさみさんがとてもいいなぁと思いました。

これからも、あさみさんの発信を研究して行こうと思います。

 

オマケ:私とあさみさんの共通点「はあちゅう」

最後に・・・私とあさみさんを繋いでくれたはあちゅうさんの「好き」ポイントについて。

この方のLVに追いつきたい

あさみさんは、もともとフォローしていた、あいのりの桃さんのブログからはあちゅうさんを知ったそうです。

はあちゅうさんのブログを読み返し、書籍も読み・・・

#かわおご 企画に応募。

はあちゅうさんに気持ちよくおごれる権利をゲットして、はあちゅうさんとサシ飲み!

https://asami300765.com/kawaogo_hachu/
#かわおご みたくはあちゅうさんにおごってきた

そこでいろんなお話をして、

はあちゅうさんの気遣い、語彙力、知性諸々・・・・感じとって

「はあちゅうさんのレベルに追いつきたい」と感じたそうです。

そのためには側に行って、はあちゅうさんのスキルを吸収したい。

そんな想いから、はあちゅうサロンにINしたそうです。

ここ、私も全く同意です。

私ははあちゅうサロン第1期生でしたが、5月末に退会。9月にまた出戻ったのですが。
理由はあさみさんと一緒。

はあちゅうさんの仕事を間近で見たいからでした。

はあちゅうサロンに出戻りました!

健全なメンヘラ感が好き

ここも完全同意で笑ったのですが、はあちゅうさんの「健全なメンヘラ感」が好きなんだそう(笑)

はあちゅうさんって、強そうなイメージがあるけれど・・・

炎上するとまともに落ち込んで、ネガティブ思考に陥ることがあります。

そして、そこを素直に出しちゃう。

そこが、人間らしくて好き!!! だと。

うん。

そうなんですよね。

ジャンヌダルクのような強さと自分への厳しさを持ちつつ、でも時々守ってあげたくなるような脆さもある。

そこが、まわりを魅了させていくんですよね・・・よくわかります。

 

 

ほかにも色々あるけれど、今回はこの辺で。

なんだか長くなりすぎちゃいましたが、次回はあさみさんと一緒に巡った愛媛のことを書こうと思います。