HOMEブログ感じたことスマホを寝室に持ち込まなかったら、サクっと早起きできた話

ブログ

2021.2.3

スマホを寝室に持ち込まなかったら、サクっと早起きできた話

アウトプット月間、2月!
どうにか、ブログ続いています。まだ3日めですが・・・(笑)

さて、昨日はとってもおもしろい方に会ってきました^^

ファスティングマイスターであり、分子整合医学を伝えていらっしゃる門屋美由紀さん

門屋美由紀さんの顔写真

このお姿で、50才とのこと・・・。お肌ツヤツヤ!美魔女すぎる。
みゆきさんとは、レモンソルトでお会いしたり、大好きなお友達であり仕事のパートナーでもあるなつみさんからも伺っていました。

今回、元職場のふんわりシャチョー ラフスタイル平岡さんとともに、みゆきさんのご自宅に伺ってきました。

たくさん、面白いお話を伺ってきてまとめたいことたくさんなのですが・・・なかでも驚いたのが、こちらのランキング・・・・!

2016年 「週刊 東洋経済」7/2号の画像
2016年 「週刊 東洋経済」7/2号の情報です

なんと!

気分障害(うつ)の受療率全国1位は・・・愛媛

ストレスオフ都道府県ランキングで、常に上位だった愛媛・・・。その一方で、うつを感じている方も多いということに衝撃をおぼえました。

また、20代の死因のTOPは「自殺」なのだそうです。

なぜうつになるのか・・・多くの原因として挙げられるのが「不眠」です。
なぜ眠れないのか・・・それはスマホやPCなどの「ブルーライト」のせいであることも多いみたいです。

これを聞いて、ふと気づいたことがありまして!
実は、私、早起きが得意で、いつも4時起きだったのですが。最近、全然朝に起きられずで。

夜中に授乳があるからかな〜
寒いからかな〜

って思っていたのですが

スマホのせいかも!!!

って、ピンときました。

出産するまでは私、寝室にはスマホを持ち込んでいなかったのです。別室に置いて充電しながら寝ていました。
ところが、第3子を出産してからは、授乳や排泄の回数をメモするためにスマホを持ち込み。
授乳しながらもスマホをウォッチしておりました。

昨日は早速、スマホを別室に置いて就寝。すると・・・

朝、起きられました\(^o^)/!!!

仕事上、スマホもPCも手放せない生活です。
でも、それらに縛られすぎる人生はなんだか嫌だな〜って思いました。
確実に、体に影響が出てくる・・・。

メリハリをつけて、上手につきあいたいなって思いました。

私は、自然も手書きのアナログな世界も大好きです。
そして「伝える」ことが、大好き。

ノートの上にシールと日めくりカレンダーが乗っている

今の時代にしなやかに交わりながらも、できるだけ健康的な方法でITとつきあって行きたいなって思いました。

みゆきさんのところでは、今の時代に必要な情報がいっぱいあります。
コワイ事実を知らないことは、もっとコワイ!
事実をビクビクせずに、笑える感じで知れるのはたのしいです。

私も教えていただいたことを、やわらかく、たのしく伝えていくお手伝いができたらいいなって思いました。