HOMEマガジン体験レポ“預かり方革命”起こします!託児しながらお仕事できるコワーキングスペース誕生

Magazine

2020.3.24

“預かり方革命”起こします!託児しながらお仕事できるコワーキングスペース誕生

「コワーキングスペース」ってご存知ですか?

さまざまな業種や世代の人が集まり、一緒に仕事をしたり、ノウハウやアイディアを共有する「共同作業スペース」のこと。

似たような言葉で「シェアオフィス」というものもありますが、
「コワーキングスペース」では利用者同士のコニュニケーションに重点を置いています。

利用者同士がコミュニケーションをとり、新たなコミュニティや仕事が生まれる場所というイメージです。

もちろん一人で黙々と作業するのでもOK!!

愛媛にもいくつか「コワーキングスペース」が存在しているのですが、
愛媛ではじめての託児付きコワーキングスペースが誕生しました!

その名も・・・

ママハウス コワーキングスペース

ですっ♪

ママが「ママ」を楽しむ!
ママが「ワタシ」を楽しむ!
そして、ママも「社会と繋がる」

をコンセプトとしたコミュニティスペース「えひめママハウス 」内に誕生しました。

ママハウスコワーキングスペースの場所

ママハウス は、松山市北土居にあるエルパティオ保育園の2階にあります。
場所は、そば吉北土居店のすぐ近くです。

コワーキングスペースはこんな感じ。

くらげのような形をしたバランスボール「ジェリーフィッシュチェア」でお仕事できます。
後述しますが、こちらが本当〜〜に、ラクで楽しい。
座っているうちに自宅にも欲しくなります(笑)

自由スペースの雰囲気はこんな感じ。

代表 acoさんです!

安心できて静かな深〜い海の底=子宮の中をイメージしたブルーを基調とした
やさしい雰囲気です。

なぜコワーキングスペースをつくったのか?

ママハウス コワーキングスペースは、エルパティオ代表aco先生こと、川崎暁子さんのアツい思いから誕生しました。

acoさんは、バリバリの女性起業家ですが
過去に、育児で挫折を味わった経験があります。

そんなacoさんを救ってくれたのが、ママとの交流できる「ベビーマッサージ」の時間でした。

そこで感じたのは、「ママがHappyなら あかちゃんもHappy」だという真理。

ママになると、どこか「子ども優先!」「自分は我慢しなくちゃ」という謎の圧力を感じてしまうことはありませんか?

私はありました!

子どもを預けて仕事することに、後ろめたさのようなものを感じてしまい
お迎えに行くたびに「ごめんね」という気持ちになってました。

acoさんは自らの経験からこう言います。

「ごめんね」じゃなくて「ありがとう」って言おう♪
愛情は、一緒にいる長さじゃなくて、濃厚さ。
ママがご機嫌でいること。
それが、子どもにとって一番しあわせなことだから。

私自身、acoさんのこの言葉に何度も励まされてきました!

ママが自分を好きになって、ママが自分らしく生きるお手伝いをする場所、それがママハウス 。

ママハウス のコンテンツのひとつとして誕生したのが、ママハウス コワーキングスペースなのです。

“預かり方革命”起こします!

いま、日本全体で「働き方革命」が叫ばれてきて、働き方はどんどん多様になってきています。

しかし!!!!
預かり方は、あまり変わっていません!

いくら自由な働き方を選択できたとしても、
「子どもがいるから働き方が制限されてしまう」そんな人は多いと思います。

保育園は、まだまだ企業勤めの人や自営業などで、日中がっつり働いているフルタイムワーカーたちのための場所・・・。

少しだけ働いて、育児も仕事もマイペースで楽しみたい。
そんな人の預け先はまだまだ少ないように感じます。

まだまだ「子どもを預ける」こと自体に抵抗があったり、罪悪感がある人が多い現状ですが、

本来、「預ける」ことは、もっとポジティブであるべき。

自分の「好き」をまっとうするために預けたっていいし
リフレッシュのために預けたっていい。

ママたちが、もっと気楽に自分らしくいられるように、「預かり方」を変えていく。

そんな使命感から、誕生したのがこのママハウス コワーキングスペースなのです。

こちらのnoteもぜひ読んでくださいね♪

月額利用とドロップイン利用

気になる利用料金ですが、以下の通りです。

【月額利用】
1ヵ月・・・7,000円(税抜) 平日9:30〜15:30
★利用月内はいつ来てもOK!

【ドロップイン利用】
1日・・・1,500円(税抜) 平日9:30〜15:30
3時間・・・1,000円(税抜) 平日9:30〜15:30
※延長 20分 250円(税抜)
★利用希望月の1ヶ月前までに要予約

スペース内には、フリーで使えるものとオプションで使えるものがあります。

FREE
♢Wi-Fi ♢電源コンセント ♢冷蔵庫 ♢大型カッター ♢ラミネート機 ♢スクリーン(要予約) ♢プロジェクター(要予約) ♢駐車場※ご契約者さまご本人のみ ♢スキャン ♢スリッパ ♢電子レンジ ♢ホワイトボード(要予約) ♢POPレンタル(ハサミ、両面テープ、のり、マッキー、ポスカ等)※ドロップイン利用時は有料(税抜300円) ♢インクジェットプリンター(A4 10枚)※11枚目以降実費

【OPTION】 ※価格は全て税抜
♢ドリンクバー(コーヒー1杯100円/ハーブティ各種、紅茶1杯50円)
♢ラミネートフィルム(A4 1枚20円/A3 1枚30円)
♢色画用紙(四つ切り1枚 10円)
♢レーザープリンター(フルカラー1枚20円/モノカラー2色カラー1枚10円/モノクロ1枚5円)

プリンターがこの金額で使えるのはとてもオトクですね!
家にプリンターを買ったり、リースしようと思うととても高くなるので、経費削減になります。

また、ラミネーターなどPOPをつくるアイテムが充実しているのも面白いですね♪

【その他特典】
♢住所利用(税抜3,000円/月)
♢一時保育利用(エルパティオ保育園保育料(特別保育料金&要予約)
♢起業相談、経理サポート(別途料金&要予約)
♢交流会&セミナー参加
ご利用されるメンバー同士の交流会、お仕事マッチングイベントや各種セミナーへの参加が可能です♪
♢各種イベント
ママハウス Clubメンバーとともに、イベント企画・開催サポートができます♪
♢個室利用無料!!(要予約)
ミーティングや打ち合わせ、プレゼンテーションルーム、WEB会議等も可能です。

自宅で活動していると、問題になるのが個人情報。
打ち合わせ場所や住所など、困るシーンがありますよね。
ママハウス コワーキングスペースでは、住所を貸し出してくれたり
第三者との打ち合わせスペースとして場所を提供してくれます。

そして、最大の特長が・・一時保育が特別保育料金で使える!ということです。

一時保育を利用するには

ママハウスコワーキングスペースは、
子どもとふれあう時間もたっぷりとりたい!
・・・だけど、自分の活動も大切にしたい

というママの味方!

悲しいことに、今の保育園は、まだまだフルタイムで働くママが優先されている状況だと思います。

作業に集中したいけれど、子どもがいると思い通りに時間が取れない。
そんな時は、ぜひ一時保育を利用してみてください。

エルパティオ保育園の保育士が、しっかりと対応してくれます。

【利用料金】※価格は全て税込
2時間・・・500円
3時間・・・800円
4時間・・・800円
5時間・・・1,000円
6時間・・・1,500円
7時間・・・2,000円

◎給食費・・・300円

※コワーキングスペース利用の方は、企業枠の金額が適応されています。

◎一時保育の利用は1才からです。

◎一時保育を利用するためには、初回のみ面談が必要です。
面談以降は、利用希望日の1ヶ月前〜3日前(空きがない場合もあります)までに予約が必要です。

◎お子さま同席でのコワーキングスペースのご利用はご遠慮ください。

一般の一時保育と比べると圧倒的にお手頃です。
ありがたい><

そしてなんと・・・!
給食は、エルパティオ保育園こだわりの、自然栽培米の給食

農薬・肥料・除草剤を使わず育てた「自然栽培米」と、日本の和食文化である「一汁一菜」がベース。
食べることで、カラダ・ココロ・脳を豊かに育ててくれます。

実際に、ママハウス コワーキングスペースを利用してみた!

さて、実際にママハウス コワーキングスペースを3人のママに利用してもらいました。

お子さんたちを一時保育スペースに預けて、お仕事スタート!

デザインオフィスIRODORI のグラフィックデザイナー なかおか あやさんは、専門学校の講師をしながら、デザインのお仕事をしています。
絵本のフリーペーパー「ましまろ」のデザインも手掛けています。

ママハウス コワーキングスペースを利用するのは、今回で2回目♪
専門学校での授業用の資料を黙々と作成中です。

glanfeの城市このみさんは、ハンドメイド作家です。

刺繍のパーツを手作りしているところです。
コワーキングスペースというと、パソコン一つでできるIT系のお仕事をしている人たちの場所・・・というイメージがありますが、こうやってハンドメイドの活動もできちゃうのです!

グラフィックデザイナーであり羊毛フェルト作家でもある真砂菜摘さん。
私も、時々お仕事をお願いして、頼りになる存在です。

パソコンでデザインの仕事をした後に、
ちくちくあっという間にサンタさんをつくり上げていました。

時々、メンバーで交流できるのがコワーキングスペースの醍醐味。

SNSを交換したり、子育てのことや仕事の話をしたり。
一人で作業しているのではうまれない化学反応があるから面白いですね。

ちなみに、みなさんが座っているジェリーフィッシュチェアは、
デザインチェアとエクササイズを融合したチェア。
実はバランスボールなのです!
この座り心地が・・・見た目以上にいいのです。
ぜひお試しいただきたいです。

さて、ママ達がお仕事をしている間・・・子ども達は何をしているのでしょう。

一時保育スペースにて、とても平和に遊んでいました♪

一時保育初体験で、大泣きしていたT君も・・・

時間が経つと打ち解けて、のびのび遊んでいます。

お待ちかねの給食タイムは、みんなでいただきまーす!

そうこうしていると、あっという間にお迎えの時間!

安心した表情で、ママと再会です♪

ママハウス コワーキングスペースを利用した感想
◼️いつも、子ども達を寝かしつけて夜に作業をしていました。昼間に集中する時間を取れるのが夢のようです。

◼️あっという間の時間でした。
子どもを預けるのははじめての体験でしたが、同じ空間にいることに安心感がありました。

◼️ひとりで作業するのも嫌いじゃないですが、誰かと一緒に同じ空間で作業するのも集中できていいですね!

◼️自然栽培米給食に惹かれました。
給食でお腹いっぱいになって、このまま車の中でお昼寝してくれたら最高ですね♪

まとめ

ママの「あったらいいな」を実現するのが、ママハウス !
見事に、かゆいところに手が届くサービスです。

現在、月額利用は10名限定で募集中!
ドロップイン利用は、空きがあれば人数に関係なく利用可能ですが
利用希望月の1ヶ月前までに予約が必要です。

どちらも、まずはメールにてご連絡ください。
見学のみでもOKです。
ehimemamahouse@gmail.com

ママハウス コワーキングスペースをつかって、
愛媛に、今よりももっとHappyなママが増えますように♪

えひめママハウス

住所:愛媛県松山市北土居3丁目2-25-2F(エルパティオ保育園2階)
電話:089-907-2488
メール:ehimemamahouse@gmail.com

https://ameblo.jp/ehimemamahouse/