HOMEブログ感じたこと「焦り」があると、体がよくなる間がない

ブログ

2021.2.13

「焦り」があると、体がよくなる間がない

Instagramに投稿しましたが、先日いきなり体調不良になりました。

健康優良児(児…ではないが。笑)の私にとっては、ビックリな状態。でも、必然な出来事のように思いました。診察と治療には、これからの私が進むべき道のヒントがたくさん隠されていたように思います。まずは、目を使いすぎているということ。目を使いすぎてる、というより「ブルーライトを浴びすぎている」ということだと思う。

原稿書くのにも、パソコンの前に座ってから書くのではなく、まずはノートに書き出してから…とか、なるべくパソコンやスマホとの間にワンクッションおこうと決意しました。手帳のことをやっている私。これは難なくできると思う!

そして、さらに「焦り」をマネジメントする必要があるということ。焦ると、いろんなことがうまくいかない。心もキューって縮こまるから体調が悪くなる。本当は焦る必要がないのに、落ち着いて、俯瞰してみると解決法があるのに、なんだか「今すぐ全部!」やらないといけないような感覚になってしまう…。そうすると、寝ているようで寝ていない状況になってしまう。今、仕事量が多すぎるとか、自分のキャパとか、そういう前に。「整理するちから」が必要なのかもしれないって、そう思った。

死にかけヨタヨタの私(笑)と、けいちゃん

私が発信し続けている手帳術、まだまだ自分のメソッド的なものはないけれど、こういうことがしたいなー。焦りをマネジメントしたり、自分のことを知るためのツール。自分の言葉や考え方を貯めていく場所。

いろんなインスピレーションをもらえました。けいちゃん、ありがとう!!!また会いに行きます!

けいちゃんも村人になってくれている「れもんの村」はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/360065
いよいよ、2/15に顔合わせzoomがあります。オンラインが苦手な方もサポートしますよ〜ご興味ある方はぜひ。

そして!けいちゃんの鍼灸院はこちらです。
胡桃はり灸マッサージ院

けいちゃんが発明した、オリジナル指圧器はこちらです!