媛っこすくすくDAYキャンプ

いつもお世話になっているラ・ファミリエさんのDAYキャンプでした。 慢性疾患の子どもたちとその家族のためのキャンプ。 子どもと大人は別行動。 (雨さんは私と一緒だったけど) ママ達はママ達で集まり、それぞれが抱えている悩みや質問を交換。 めっちゃいい会やった。共感できる悩みばかりだった。 それぞれ、病気も家庭環境も違う。でもそれぞれが戦ってる。 車椅子の子、チューブをつけたままの子、入院中一時的に外出してる子(今回会場が愛大医学部だったからできた!)、精神疾患がある子。 先天性疾患って「なんで、うちの子が…」ってなってしまいがちだけど。それも運命だと受け止めるしかなくて。 病気にも意味があるし、そんな病気を抱えて我が家にやってきてくれてことにも意味があると思いつつ。 辛いこともたくさんあるけれど、その分素敵な経験もたくさんある。 そんな体験談をもっと聞きたいな。 続きは、せかクリの「地域子どものくらし保健室」の記事で書かせて頂こうと思います。