【せいかつ編集室】×【Ti create】で送るトータルブランディングのストーリーマガジン

HOMEマガジン体験レポ辛くて旨い!アジアンラサキッチン料理教室

Magazine


辛くて旨い!アジアンラサキッチン料理教室

2017年5月28日11:00〜
 ASIAN RASA KITCHENさんの料理教室に伺って来ました。

看板やショップカードを制作させていただいているお店。
「辛くて、旨い!」というキャッチフレーズがまさにピッタリのアジアンなお店です。

まずは、ご夫婦でご挨拶。

私はこの穏やかなご夫婦が大好きです!
子供たちも参戦されて賑やかでした。

こちらがマレーシア人のママ・ルニさん!
今日の先生です!
お隣は、5人目のお子様だいじろう君。

授乳休憩をはさみながらの料理教室!
とてもたくましいです。そして、とても朗らか。
ルニさんの人柄にいつも癒されています。


さぁ、始めましょう!
今日の献立はこんな感じでした↓

IKAN BAKAR(マレーシア風焼き魚)
PAJERI TERUNG(ナスドライカレー)
SAMBAL BELACAN AIR ASAM(サンバル ブラッチャン アイル アサム)
SAGO TAPIOKA(サゴタピオカ)

他にも、タイオムレツやミーゴレンなど、たくさんオマケがありました。



今日のメインはお魚です!

マレーシア風の焼き魚、どんな感じになるのでしょう。




なにやら見慣れない食材がたくさん!
少しだけ解説させていただきます↓

まず、スイーツで使う「サゴ」がこちら。
サゴヤシという椰子の木の幹に貯えられたデンプンを精製したもので、
食感はタピオカのよう。

「サゴタピオカ」は、お店でもおなじみのスイーツですね。

水に浸けて、弱火で炊いてつかいます。


こちらは「グラマッカ」
ココナッツの樹液を原料とした黒糖で、マレーシアのスイーツでは欠かせない材料です。

こちらも火にかけてカラメルのような感じでつかいます。

こちらは「ブラッチャン」

小エビの塩辛発酵調味料で、独特の匂いと旨さでインドネシア料理には不可欠の調味料です。


この、にんにくのようなピンク色の野菜は、「シャロット」
原産地は中央アジアといわれ、
古くから中東やヨーロッパで料理に使われていたお野菜ですが
日本ではまだまだ希少。

香りと風味付けに欠かせない食材で、今回のお料理でも大活躍でした!

こちらは、「プリンセスサリー」というお米
廣川農園 さんが作っている、
インドの香り米「バスマティ」を日本の気候でも栽培できるよう、
日本の米と交配させて誕生した品種です。

日本のお米を炊く時よりも、水を少なめにして炊きます。

これが、パサパサせず、エスニックにぴったりの味で美味!
アジアンラサキッチンの店内でも販売しています^^



こちらが廣川さんです!
他にもパクチーやチリなど、
エスニックなお野菜をたくさん作っていらっしゃるとのこと。
今回の料理教室でも、たくさん廣川農園のものを使用していました。

こちら、廣川農園さんのチリですが、
す・ん・ご・く辛かったです!

チリはいじめればいじめるほど辛くなるらしく(笑)、
お水を極限まであげなかったり、いじめ抜いて旨辛に育てたそうです。

面白い!!!


ちなみに、この見慣れない道具はインドネシアのすり鉢。

アジアではすりつぶす料理がかなり多いため、
この道具が大活躍するのだそうです。



お魚は、シャロットやチリターメリックなどスパイスをたっぷりのせて、オーブンで焼きます。
この時、バナナの皮を使うことで香りが移り、
美味しく仕上がります。



こんな感じに出来上がります!

この魚料理は、「サンバル」をのせるとさらにおいしくなります。

アジアンラサキッチン常連の方はおなじみですね。
インドネシア料理やマレー料理によく用いられる万能な辛味調味料のことです。

 

こちらはオマケに作った、タイオムレツ。
これもアジアンラサキッチン定番の卵料理!

油たっぷりのフライパンに高くから卵液を落とすのがポイント!

この卵料理に、先ほどのサンバルをつけていただくのも、これまた美味なのです!!!
さて、やっとお料理がそろいました。

デザートも上手にできました。

こんな感じで、アジアの文化を学びながら体験できる料理教室!
とってもとっても楽しかったです。

そして・・・かなり美味しかった!

アジアンラサキッチン定番のお料理のことも知ることができ、
またすぐにでもお店に行きたくなっちゃいました。

お料理と共に教えてもらったのが、
「アガアガ!」という言葉。

マレーシア語で、「大体」という意味だそうです。

インドネシア語では「キラキラ」というんですって!


調理中、いろんなグループから
「アガアガでいいよ」とか
「キラキラで!」とか聞こえてきて、かわいかったです(笑)

アジアンラサキッチンの料理教室は、定期的に開催中。
Facebookページでお知らせしていますので、時々のぞいて見てくださいね♪

今回の料理教室のレシピは、
製作中のフリーペーパーに掲載予定です。

アジアの文化を紹介する楽しいフリーペーパーになる予定です。
お楽しみに♪

ASIAN RASA KITCHEN

790-0003
愛媛県 松山市三番町4-5-10 エプソンビル2階

https://www.facebook.com/ASIAN.RASA.KITCHEN/?fref=ts