【せいかつ編集室】×【Ti create】で送るトータルブランディングのストーリーマガジン

HOMEマガジン毎日に、ちいさな自然 。ヒント集毎日に、ちいさな自然 ヒント集 * vol.01 はじめましてのご挨拶

Magazine


毎日に、ちいさな自然 ヒント集 * vol.01 はじめましてのご挨拶

2017年5月4日、松山市の東方にちいさなカフェが誕生しました。
名前は、hiromi’s Potager garden(ひろみポタジェガーデン)。

「ポタジェガーデン」は、フランス語で「家庭菜園」。
昔は、食料となるお野菜も、薬になるハーブも、目を楽しませる花々もぜんぶお庭でまかなっていました。

自然と隣り合わせの暮らしが、当たり前の時代だったのです。
今は随分、家庭菜園を持てる家が減ってきました。

だからhiromi’s Potager gardenは、
訪れる人みんなにとっての家庭菜園を目指します。

お店からすぐの場所には、オーガニックな畑。

化学肥料や農薬を使わないので、
お野菜や花と一緒に、雑草も共存しています。
地球の生態系を崩さない、人にも地球にもやさしい畑です。

お店では、畑でとれた野菜やハーブ、花を通して、さまざまな体験をすることができます。

テーマは「毎日に、ちいさな自然」

「ちいさな」という言葉には、「無理なく自然に」という意味が込められています。

難しいことをするのではなく、シンプルで、誰でも、毎日、
生活に自然を取り入れるヒントを、そっと教えてくれる場所なのです。

 

例えば、ランチ。
hiromi’s Potager gardenのランチはいたってシンプル。

主人公は野菜。

素材がよいので、凝った調理は必要ありません。
焼くだけ、漬けるだけ、煮込むだけ。
サラダは、塩とオイルがあれば十分です。

ランチは予約優先制。

ピザorキッシュ、サラダ、ピクルス、燻製、スープ、ドリンク、スイーツで1500円です。

気まぐれで、エディブルフラワー(食べられる花)も登場します。

さりげないディスプレイにも、
自然を取り入れるヒントがいっぱい。

花屋さんで売っているような豪華な花だけが生け花ではありません。畑に自生した雑草も、こんなに可愛く活けることができるのです。

花器だって、高いものを買わなくても大丈夫。
ジャムの空き瓶でも十分です。

ワークショップでも、ちいさな自然のヒントをもらうことができます。

収穫した野菜を使って、ピザ焼き体験。

講師をお呼びしてのワークショップなど、

この自然に囲まれた環境だからこそ、人との出会いにも良い循環がうまれます。

毎日に、ちいさな自然を取り入れると、心とからだが整います。
めまぐるしいスピードで変化し続ける、忙しいこの時代だからこそ毎日に、ちいさな自然を。

これから不定期でテーマを変えて、
そんなヒントをお届けできればと思っています。

お付き合い、よろしくお願いします。

hiromi's Potager garden

〒791-1123
愛媛県松山市東方町甲236-2
TEL: 090-2785-3504
OPEN:木〜土曜&日曜不定11:00〜16:00 ※前日までの予約優先制

https://www.facebook.com/Hiromis-Potager-garden-748002948692623/